誕生日に寄せて

投稿者:

本日、36歳の誕生日を迎えることができました.
いつも応援してくださっている皆さま、有り難うございます.
 
これで干支を3周したことになりますから、あと2周するといよいよ還暦です.
少し気の早い話かもしれませんが、24歳からここに至るまでが短かかったので、
48歳まではきっとあっという間、そこから60歳までは目にもとまらぬ速さでしょう‥
いやしかしこれでは困りますねぇ、まだまだやりたいことがたくさんありますし.
 

‥と、独りで妄想して悩んでみました.
 

冗談はさておき、ライフワークである音楽は新たな局面を迎えつつあるように思います.
ソナタ形式に例えると提示部が終わって展開部に差し掛かったといったところでしょうか─
さまざまなアイディアに心が湧きながらも、それらを有機的に生かすため暗中模索する日々.
 
大変なこともありますが、これからも音楽家としてていねいな 仕事をすること、
そして、少しでも今の自分を越えられるよう精進を重ねていく所存です.

 

今後ともどうか宜しくお願い致します.

 

カモの行水.これだけ暑いと水に入るのを嫌がる子も多いのですが、元気ですね‥
 
awamurafumio_20140722a kawamurafumio_20140722b kawamurafumio_20140722c

 
 

12件のコメント

  1. んま!珍しくコメ一番乗りだわ!うふふ♪
    お誕生日おめでとうだわ。
    今年も文雄さんにとって良い年になりますように。
    ホームページも早く復活するといいわね!待ってるわよ☆

  2. ♪誕生日おめでとうございます♪

    先生が、健康で長生きできますように…。

    そして、ソナタの終楽章まで、痴呆を迎えないですみますように…。

    頑張ってくださいね(^_^)!

  3. 誕生日おめでとう(^^)すぐに後を追います(笑)
    思えば、遠くに来たもんだ。そして、これからますます遠くへ行くことだろう。

  4. 感慨深いですね。
    おめでとうございます。
    酷暑の恒例、上大岡の巻(笑)、楽しみにしています。

  5. 36歳のお誕生日、おめでとうございます!
    素敵な一年になりますように・・
    7月22日生まれの誕生花は「撫子」で
    花言葉は「思慕、純愛、才能」なんだそうです。
    誕生石は ルビーです。

  6. 1日遅れましたが、お誕生日おめでとうございます。これから猛暑がやってくるようなので、くれぐれもお体ご自愛下さい。8月の北の庄でまた川村さんのピアノを聴けることを励みに、毎日を過ごしております。

  7. 遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。夏生まれなんですね!先生が生まれた頃はこんな猛暑ではなかったんでしょうが・・・

    音楽に対する真摯な姿勢、一貫した価値観、勤勉さには本当に頭が下がります。と同時に固いだけではないツィッターの人間味あふれるユニークなコメントに笑わせていただいています。
    実り多い1年となりますように!あまりの多忙なご様子に遠慮していましたが
    またお世話になりたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

    追伸
    いつも思いますがお写真がとてもきれいですね!美しいです。センスがいいのでしょうね。写真集だされては?(自費出版??笑)

  8. こんばんは♪
    すごい!コメントがいっぱいですね!

    改めまして、
    ☆~お誕生日おめでとうございます~☆

    「川村さん大丈夫!四捨五入すればまだ30ですヨ!」な~んて言ってたのが昨日の事のようです(笑)。
    もう四捨五入はおいそれと出来ませんね(苦笑)。

    これからもご自身の納得のいく音楽活動をなさっていって下さい!
    一生懸命ずっとしていったら、きっと素敵な還暦を迎えられることと思います^^
    って、先の話ですが・・・☆

    これからも川村さんの活動を楽しみに応援しています。
    (追伸)bombomさんも、コメ1番乗りおめでとうございます^^アヤ

  9. 誕生日、おめでとうございます。
    中学生だったあの頃が、遠い昔になりましたね。
    演奏家として、教師として研鑽の日々だと思います。

    川村先生の演奏を聴きに行く機会を探しています。
    近くであったらぜひ伺います。

    私も今年は40代最後です。(数えで50)
    時の流れは容赦ないですね。
    音楽とともに歩める人生は、心豊かな人生だと
    楽しく過ごしています。
    お互い切磋琢磨しましょう。

  10.  遅ればせながら“お誕生日おめでとうございます!”
    36才ですか! 私達は倍以上も生きていますよ。日本の男性の平均寿命も80才になったと
    最近のニュースは伝えています。まだまだこれからですよ。

     初めて川村さんのpianoを聴かせて頂いたのは2004年ハーモニーホールで
    ショパンのpiano五重奏曲の「ます」でした。
    その時の雰囲気というのか、所作、礼儀正しさ、優しさが心に沁み入って、pianoは勿論
    いつもの相棒のあやこさんと共に以来すっかりファンになってしまいました。
    それからは欠かす事なくコンサートに足を運んできました。もう10年も前の事なんですね。
    でも今年2月でしたか、響きのホールには寒い冬の夜という事もあり寄る歳並みのせいか
    不本意ながら断念、何とも残念でした・・なので真夏の8月17日のSunday-morning-concertにはぜひ参加させて頂きたいです。川村さんのpianoとレ・プレジュールのクロワッサンとCoffee・・それに、柴田神社小路にある「北の庄クラシックス」凄く気になっていました、初めてなのでとても楽しみです。

    bombomさんが一番乗りで・・私は殿をつとめる事になるのかしら?!

  11. 追伸:
    「ます」はシューベルトでした。ウッカリ間違えました、済みません。
    次に出かけたコンサートがショパンのピアノ協奏曲第1番で、指揮はあの小林研一郎さん
    ハーモニーの大ホールでの演奏は今も忘れられないです。

  12. 皆さん
    たくさんの温かいコメントを本当に有り難うございました(一括のお返事ですみません).これからも音楽のためになることを自分の心に問いながらしっかりと頑張って参ります.どうか宜しくお願い致します.

ただいまコメントは受け付けていません。