ライフステージ

 ライフステージという言葉があるように、人生にはさまざまな 「段階」 があり、その都度生きていくうえでの心構えのようなものを更新していかなければならない ― うまく言えませんが、しみじみそう感じるようになりました.今読んでいる本にも 「3年もすれば人は変わる」 と書かれていますが、本当にそう思います.
 

 さて、先週の金曜日、ようやく門下の新入生歓迎会を行うことができました.こんなに遅くなってしまって学生たちには申し訳なかったのですが、今年は何から何まで大学3年生が自主的に動いてくれて頼もしかったです.
 
kawamurafumio_20170623
 
 ちなみに、僕が大学の頃はどんな学生だったかという質問があったのですが‥突然聞かれると案外思い出せないものです.冷静に振り返ると、桐朋生時代はとにかく毎日自分のことで精一杯で、友だちもほとんどいなくて、楽しいキャンパスライフとはほぼ無縁だったように思います.というか卒業後も含めて、僕の20代はうんと辛かったのです、、笑 まぁそれがあったからこそ、今の仕事がどうにかこなせているのかもしれませんが.
 
 話を戻すと、今担当させていただいている学生たちを見ていると ― それぞれに悩みを抱えたり、もがき苦しんではいますが ― 先輩後輩といった堅苦しい上下関係を越えて皆よく協力し合っているなと感心します.きっと彼、彼女たちなりにこれからの自身がどう歩むべきかを真剣に考えているのだろうと思います.
 

 最近では 「音大に行ってもつぶしが利かない」 というネガティブなイメージは少しずつ変化してきていると聞きます.僕から見ても、今の音大のカリキュラムをこなしていくためには相当な精神力や人間力が要求されますし、実際、教え子の中には一般の大学に進学した友人が幼く見えると言う子もいます.いい意味で時代が変わってきたのでしょうね.
 

 というわけで、今年の新入生も含め門下生たちには、今後も人生の各段階に課せられる試練から目をそらさずにしっかり頑張って欲しいと切に願います.

 

 週末土日は福井のハーモニーホールふくいにて開館20周年記念 越のルビー音楽祭スペシャルのリハーサルをさせていただきました.今回は地元福井のピアニスト、竹沢友里さんと初めて共演させていただきます.公演の整理券は7月頃から配布されるようです.とてもユニークなコンサートなので是非ご来場いただければ幸いです.
 
kawamurafumio_20160625

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

1 Comment »

 
  • ちゃま より:

    みんなの写真…指で作っているのは?

    川村(kawamura)の「K」かな(^^)??

 

コメントを残す

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">